UberEats(ウーバーイーツ)の初配達で気を付けるべき基本事項や注意点

UberEats(ウーバーイーツ)の初配達で気を付けるべき基本事項や注意点

ウーバーイーツの登録は終わったけど、配達はまだ行けてない人や、まだ登録できてないけど、配達パートナーに興味があって始めようと思っている人の中で、初の配達は緊張するなーと感じている人は非常に多いでしょう。

何事も初めては不安でいっぱいですよね。そこで今回は、初配達に向かう為の手助けとして、注意点や基本的な事をおさらいしていきたいと思います。

出発までの準備での注意点

まずは活動地域を絞っていきましょう。初配達なのでどこがいいかはいまいちわからないかもしれませんが、せっかく準備をして出てきたのに、依頼が全くなかった……なんていう事になったら、もうウーバーイーツをやめようかと考えてしまうかもしれませんね。

ですので、できたら依頼が入りそうなエリアをリサーチしておいて、ある程度の活動範囲を決めておきましょう。出発時間も事前にどの時間帯が、比較的依頼が入りやすいかを考えて決めてみましょう。

それができたら、次は移動手段の確認です。もしレンタルでドコモのシェアサイクルを考えている場合は、自転車のポートがどこにあって、最初にどこに取りに行くかなどの段取りをつけておきましょう。ドコモシェアサイクルの自転車は共用ですので、もしかしたら欲しい所にないかもしれませんので気を付けてください。

COGICOGIの場合は、場所の確認だけをしっかりと確認しておきましょう。

出発直前の準備

次に、出発する時の準備するべきものを書いていきます。出発したはいいけど、忘れ物をした!なんてことになったら出鼻をくじかれますし、今日はもうやめにしとこう……となるかもしれません。

・ウーバーイーツ導入済みのスマートフォン

これは必需品ですので必ず確認してください。ウーバーイーツの配達依頼はアプリを通してスマートフォンに来るので、これを忘れてしまっては、そもそも活動することが出来ません。

・スマホホルダー

これはあったら便利なアイテムですので必ず持っておく必要はないですが、持っていくことをお勧めします。

・雨具

もしもその日の天気が不安定ならば、雨具を持っていた方が良いです。自転車、バイク使用ですのでカッパを持っていきましょう。もしこれを忘れてしまって雨が降ったら、今後のモチベーションが下がりかねません。

・タオル

夏は特にですが、絶対に汗をかきます。忘れてしまえば、汗を滝のように垂れ流しながら活動を行わなければなりません。途中で心が折れてしまいますよね。じゃあ夏だけもっていけばいいや!と思っている方に言わせていただきます。タオルは非常に便利です。夏の使い道もそうですが、他にも配達用バッグに詰めて料理の安定性を図ったりと使い道はありますので、是非夏以外の季節も常備しておいてください。

出発時の注意点

持ち物が確認出来たらいよいよ出発です。

自転車やバイクが自宅にある人はそこから、レンタルを利用する人はレンタル自転車のあるポートまで移動し、活動拠点を目指しましょう。ようやくそこがスタートラインになります。とにかく事故が無いように心がけましょう。

拠点で待機時の注意点

活動拠点に着いたら、まずはアプリを起動しましょう。たまにこれを忘れてしまって、「依頼が来ないなー」と待ちぼうけをくってしまいます。こんな無駄はあってはなりませんので気を付けましょう。

配達依頼での注意点

スマートフォンに依頼が届いたらいよいよ配達です。依頼を受けるとピックアップのレストランが表示されるので、そこへ向かいましょう。

料理ピックアップ時の注意点

レストランに着いたら料理をもらいに店内へ入りましょう。この時、レストラン側からの要望で裏口から入らなければならない場合がありますので気を付けてください。もしわからなければ仕方ないので表から入り、場所を聞きましょう。

配達時の注意点

この仕事のメインである配達です。まずは配達先を確認し、そこまでのルートを考えます。なるべくわかりやすい道筋だと、迷わずに済むでしょう。このときの注意点として、料理の状態を意識していて下さい。カバンが傾いてないか、なるべく段差を避けるなど、極力料理の質を下げないようにしましょう。

また、配達中は、届け主からあなたがどこを走っているか確認できるので、下手にさぼったりはしないようにしましょう。

配達先での注意点

配達先に着いたら、まずは住所、部屋番号等間違いがないか確認しましょう。慣れてくるとこの工程を忘れて別の部屋に届けてしまうこともありますので気を付けてください。

また、タワーマンションでよくあるのが、管理人に止められてしまうということです。ここで時間をとられてしまう場合もあるので、うまく説明して通してもらいましょう。

ごく稀にですが、配達専用の入り口を設けている場合もありますので、そのへんも気を付けましょう。

もしインターフォンを鳴らしても中の人が出てこない場合は、まずはもう一度住所の確認をして、間違っていなければお客様に電話をかけましょう。それでも応答がない場合は、10分待ちましょう。その後にもう一度連絡を取り、反応が無ければその商品は廃棄になります。その際は商品受け渡し完了の報酬を差し引いた金額がもらえます。

これが初配達の準備から配達終了までの流れです。簡単に思えますが、実際は様々なトラブルがあったりと大変ですが臨機応変に対応していきましょう。

困ったときはサポートセンターへ連絡を!

コメント